篠﨑 友美

篠﨑 友美

(第3回、第21回、第23回定演)


京都出身。3歳より才能教育研究会京都支部においてヴァイオリンを仲佐悦子氏に師事。

1995年桐朋学園大学を首席で卒業。1992年東京国際音楽コンクール室内楽部門において齋藤秀雄賞を受賞。1994年ライオネル・ターティス国際ヴィオラ・コンクール特別賞受賞。1997年ミュンヘン国際音楽コンクール第3位入賞。

紀尾井ホール室内管弦楽団、サイトウ・キネン・オーケストラなどのメンバー。2002年より新日本フィルハーモニー交響楽団首席ヴィオラ奏者。

これまでに田中千香士、江藤俊哉、岡田伸夫の各氏に師事。


〔このプロフィールは、第23回定期演奏会リーフレット発行時(2019年5月)のものです。〕